加齢現象とその自覚

1月 6, 2020 育毛

加齢現象とその自覚

30歳をすぎ、年々歳を取るスピードが増しているような気がしている今日この頃、頭皮の脂っぽさも年々強くなっている。髪の毛のボリュームも減ってきているような気がするのは気のせいだろうか。たしかに、子どもを出産した後から抜け毛がひどく、産後しばらくしたら落ちつくだろうと思っていたが子どもがもう4歳だというのに抜け毛が減っている様子もない。

http://sscsip.org/

たしかに子どもと一緒の入浴、洗髪だと頭も身体も丁寧に洗える余裕なんて皆無だ。本当なら頭皮のことを考え、マッサージしながら髪の毛を洗ったりすべきなのだろう。食べ物にも気をつけるべきなのだろう。冷たいものは食べすぎたり飲みすぎたりしないようにはしている。

もうそんなに若くはないのもわかっている。肌の弾力や皮膚の乾燥も気になっている。欲しいところに脂がなく、欲しくないところに脂っぽさがあるという悲しい現実。みんな何歳ころから自覚しはじめるのだろうか。ラッキーなことに白髪はまだ生えていない。一つ年上の夫は白髪まじりだ。

髪のボリュームはそんなに変わっていないように思う。食生活はたしかに乱れ太ってきているので薄毛だけはどうしても避けてもらいたい。生活の乱れによって命取りとならないとよいのだが。

nobuna

投稿者:nobuna