プリンセスレッドキウイフルーツについて

2月 3, 2020 ダイエット

プリンセスレッドキウイフルーツについて

見た目は産毛と薄茶色の皮で覆われているけど、中身を切ってみると鮮やかなグリーンの美味しそうな果肉が現れる、キウイフルーツ。

キュリーナはお腹も痩せる?

キウイフルーツも世界的に見ると種類がたくさんあるのですが、今回はキウイ生産量日本一、愛媛県の、赤いキウイのお姫様と言われる「プリンセスレッドキウイ」について紹介します。

一般的にスーパーなどに売られているグリーンキウイの糖度が、12度~16度くらいだそうで、甘いと言われているゴールドキウイでも18度くらいなのだそう。そんな中で、このプリンセスレッドキウイは糖度が20度前後くらいあるとのことで、かなり糖度が高いキウイなのですね。独特の酸味も少ないのだとか。ネーミングもプリンセスレッドなんて、いかにもお姫様といった感じですね。

キウイの流通量の中でも極めて少なく、ほんとに流通しているのか分からないほど少ない希少な品種です。プリンセスレッドキウイの生産農家は数えるほどしかありません。

そんなプリンセスレッドキウイ、一般的なキウイは追熟(エチレンガス処理)をして甘くさせるのですが、その追熟をする必要があまりなく、一週間ほど常温で放置しているだけで甘くなります。キウイといえば、皮にうぶ毛が付いているのが普通ですが、そのうぶ毛もなく、ツルツルしているのだそうです。

いまだかつてないほどの甘みで、食べた人は驚きを隠せないとのことで、私も一度でいいから、この「プリンセスレッドキウイ」を食べてみたいと思いました。

投稿者: nobuna