ダイエットと水分の関係

2月 16, 2020 ダイエット

ダイエットと水分の関係

人間の体重の60~70%は水分ですが、その大半は細胞内に含有されています。

例えば、体重が50kgの人なら、30kg以上が水分ということです。http://www.aburatani.net/

水分は食べ物にも含有されていますから、ダイエットで食事の量を減らしても、体内に蓄積される水分量は減少します。

ですから、水分が少ない食事にしたり、食事の量を全体的に減らすなどすれば、当然のごとく体重は減ることになります。

また、運動をすると皮膚の表面から水分が放出されるので、それによっても体内の水分量は減少します。

しかし、このように水分を必要以上に抜くことで体重が減った場合、水分を摂取すると簡単に元に戻ってしまいます。

「1週間で3~5kg減らす」などと謳っているダイエット合宿などがありますが、そういった物では「水分の少ない食事を摂る」「水分の摂取量を制限する」「お茶などの利尿作用のある飲み物を与える」などということをして、体重を減らしているのです。

そして、1週間で3kg体重が減った場合、エネルギー消費量は21,600kcalとなり、8~10日分のエネルギー摂取量と同等です。

ここまで大きな体重減少というのは、食事量を減らすだけでなく、水分の減少が原因と考えられます。

投稿者: nobuna