大切なわんぱく男の子3兄弟

4月 5, 2020 子育て

こんにちは。私は10歳・5歳・2歳の男の子3人を子育て中です。基本的に3人とも妊娠中は食べ物や行動に気をつけていました。ただ子育てしてる中で変わってきた事が私自身の気持ちに余裕がもてるようになった事です。

セノッピーが最安値で購入できる通販は?3ヶ月息子に飲ませた効果と口コミを暴露!予想外の3つの変化は?

長男の時は、まだ20代で見た目もギャルが抜けずでもちゃんとしてると思われたくて毎日焦ってばかりで周りの目を気にし過ぎて気持ちに余裕がありませんでした。

2人目からは子育てにも慣れてきて楽しく子育てしてる中、生後6カ月の頃に抱っこしていたら急に痙攣をしはじめ、初めての経験だったので驚きと怖さとで頭が真っ白になった事を今でも鮮明に覚えています。救急車を呼んで病院に行き診てもらう中、痙攣は今回が初めてなのか

何分間痙攣をしていたのかまた顔つきなど事細かく聞かれましたが、その時は驚きが大きくこの子は大丈夫なのかばかり気にし過ぎて、状況をうまく伝えられませんでした。

その時、先生に教えてもらった事が痙攣をしてる時携帯でもいいから動画を撮るといいよと教えてもらいました。でも自分の子供が痙攣をしてる中そんな事出来ないと伝えると、撮る事が子供の為にもなるし先生にも正確に伝わるからと教えてもらいました。

幸いな事に次男は熱性痙攣でそこから何度か繰り返している為、熱が高くなる前に予防できる座薬を今でも使っています。ただ、熱性痙攣は小学生になる頃には収まると聞いているので、もう平気かな?と思っています。

ただ、三男も生後5カ月の頃に私が抱っこしてる時に痙攣をして ほんの少しだけ冷静に判断できるくらいになっていたので、様子を見ていたら次男の時と違う。痙攣が・・・左右対称は心配が少ないのに比べ痙攣が左右非対称の時は救急で診てもらう必要があるのですぐ救急車を呼んで病院に行きました。救急車の中でもなかなか意識がはっきりとしなく痙攣も少しだけ残っていたりしたので、救急隊員の方にこのまま昏睡状態が続くとちょっと心配ですので、名前を呼んあげてくださいと言われて必死で呼びました。

病院に着く前に意識が戻ってきてくれたので一安心しましたが病院に着いてからも痙攣が片側だけしていたので、まだ5カ月で小さいのでこのまま入院して様子をみさせてくださいと言われた時は、何とも言えない気持ちとこの子と離れる寂しさで先生の前で泣きながら「この子をよろしくお願いします」と伝え帰ってきた事を今でも覚えています。

検査など受けきましたが三男も幸いな事に熱性痙攣とわかり安心しましたが、その後も熱性痙攣があり今でも定期的に病院に通って診察を受けています。

子育てしてる中うまくいかず子供もいう事聞かない事がありイライラするけど、

この時の事を思い出したりすると健康でいてくれるだけで、良いと前向きになれます。

「男の子3人で大変ね」と言われますが、男の子だから大変だと思った事は一度もなく。

私にとってわんぱく3兄弟は大切な宝物。私をお母さんに選んでくれてありがとうと伝えたいです。

投稿者: nobuna