作者別: nobuna

紫外線のダメージって後から出てくるもの

10代の頃にはあまり気にしていなかった紫外線ですが、20代後半になってくるとシミが出来てきていることに気付きました。

紫外線のダメージってすぐに出てくるものではなく、かなり時間が経過をしてから出てくるものだと思いました。

ビハククリアの効果が凄い…!シミやくすみに使った私の口コミ!

1度出来てしまったシミは中々消えることがありません。

どんなケアをしてもシミが薄くなることは難しいと思いました。

シミがあるだけでお肌の印象も変わってきてしまいますし、シミをカバーするためにメイクを工夫しなければいけないなど、手間もかかってしまいます。

色々なケア方法を試してみました。

色々試して分かってきたのが、ビタミンCの効果です。

ビタミンCはお肌にはよい成分だと言われています。

食事だけで十分な量を摂取するのは難しいので、ビタミンCを多く含んでいるコスメを使ってみました。

すると何となくですが、シミが薄くなったように感じたのです。

ビタミンCを多く含んでいるコスメはドラッグストアなどでも販売されているので、気軽に利用をすることができます。

通販限定でしか購入することが出来ないともなると、敷居が高くなってしまうので、手頃なところで購入できるっていうのも助かります。

継続して使うことができるというポイントにもなります。

絶対痩せる漢のダイエット

家系ラーメンが大好きな26才男子です。

頑張ったと思った日や嫌な事があった時は必ず家系ラーメンを食べています。

豚骨醤油の濃厚な旨味とガツンとくる中太麺、そしてスープを目一杯吸ったほうれん草の食感。

そしてラーメンと一緒に食べるライス大も欠かせません。

だいたい週に1回の家系ラーメン。

そんな生活を4年間ほど続けてまいりました。

そしてある時、豪快にすすった麺で飛び散ったスープが私のお腹に落ちた時、ふと気づきました。

「この醜いお腹は何だろう」と。脚やせ レギンス 口コミ

学生のころはモテたくて筋トレしたり、美容に気を使ったりしていました。

またそれらを気にしだすと、道ゆく中年太りのおじさんなどを見て少し幻滅したりもしていました。

パンパンに膨れたお腹、脂ぎった額。

なぜ痩せようと思わないのだろう、体型を気にしないのだろうと若干の上から目線で疑問に思っていました。

そして戻って26才の自分のお腹に目をやると、

あの小馬鹿にしていたお腹に自分もなろうとしているということに気がつきました。

小さな気づきと大きな決心です。

まだ俺はあのおっさん達のようにはならない。

その時からダイエットが始まりました。

はじめたダイエットは筋トレと有酸素運動のベーシックなもの。

小手先の事をしても続けられないのが目に見えているし筋肉がついた方がかっこいいかと重い、

週に3回ジムに通い、近所をランニングしています。

まだ結果は見えないですが

このお腹を元に戻す事を第一目標に日々頑張っています。

私が今やってみたいダイエットは、野菜だけ食べるというダイエット方法です。

私が今ダイエットでやってみたいなと思っているのは、野菜だけ食べるっていうやつです。私はあまり野菜を食べない人なので、思い切ってや債を食べちゃおうって感じでやりたいなって思ています。でもやっぱり最近はなかなかそういったことが出来ないでいるので、他のダイエット方法を試しています。

野菜だけ食べるダイエット方法っていうのはむかーし聞いたことがあってやってみようっていう気持ちになったんですけど、野菜の中でもキャベツだけ食べるっていうのがいいっていう事を聞いたことがあるんです。それは本当かなと疑っているのですが口コミを見てもやっぱりキャベツがいいっていう口コミが多いので、キャベツの繊維に豊富なダイエットに良いものが入っているんだなという事がわかりました。

私はキャベツだけ食べるという事をまだしたことがないのですが、今後やってみようかなって思っているところです。きっと成果があるんじゃないかなという気がします。野菜だけ食べると生理が止まってしまうという事も聞いたことがあるのでそうなっては欲しくないのでそこは考えながらやってみようと思います。

キャベツは甘味があれば美味しいと思いますが何かにつけて病みつきキャベツの様に食べると良いかもしれませんね。http://pma4impress.com/

野菜とダイエットプロテインできれいに痩せる

素敵な体でいつまでもいることは健康で健やかな人生を考えるうえでも大変重要です。仕事や普段の家事などでストレスを感じると心身のバランスも崩してしまいます。そうなうるとやはり普段の自分の生活が上手くいかなくなります。加齢などにともなう自分の体の変化のなかで体重増加などもあります。この点を解消するには普段から適切な運動やダイエットをおこなっていかなければなりません。食事は普段の生活のなかでも大変重要なポイントとなるのです。その点からしてもより充実した毎日のためには普段からきちんとした健康管理のなかでダイエットなども真剣におこなっていかなければなりません。充実した生活や普段の自分の体を考えるとやはりきちんとした食事を取りながらなるべく脂肪分の高い食事に関しては避けるようにしておかなければなりません。私の場合はもともと食事が少ない体質でしたので、それほど脂分に関して気にすることはなく普段から野菜やプロテインを使って減量をおこなっています。充実した食生活のためには普段からきちんとした食事を取って自分らしい楽しみを考えていかなければなりません。運動をおこないながら、ダイエットプロテインを上手く摂取することで効果的に痩せることができるのです。http://www.najboljaknjiga.com/

羊毛フェルトで数時間熱中できた!

昨日は休みだったので、買っておいた羊毛フェルトを使ってうちのハムスターをリアルに再現できないかと模索していました。ラジオを聞きながらであったりアニメを見ながら作業をしていて、結構何時間も取り組めました。熱中することがない私にとっては珍しいことです。

でも、残念ながら出来に満足できず、途中で諦めました。やっぱり本物を見てしまうとダントツ可愛くて、羊毛フェルトなんかでリアルに再現できるわけがないんですもん!

実は以前にも同じことをやって、初めてにしてはなかなか本物に近くできたのですが、再度レベルの高いものを目指してみたらハードルを上げすぎました。ちくちく針で綿のような素材を刺すだけでできるのでとても簡単なのは良いところです。

しかも、私が買ってきたのは100均なので、前作ったハムスターは200円でできています。一度冗談で祖母が見る私のベッドの上にそれを置いておいたら、本物のハムスターが脱走したと思ってパニックになったそうです。それからはドッキリはやめろと言われました。それだけ驚いてくれたのなら作った甲斐があったというものです。楽しいは楽しいのですが、もし今度やるなら生き物はやめようと思いました。

緊張して何も手につかない状態なう!

昨日の夜は、お酒を飲んだこともあってかとても気持ちよく眠たくなれたので、このままずっと朝が来なかったらいいのにと思いながら寝ました。そしてその幸福感から、なかなかベッドから出られずお昼に起きてしまいました。こういう時には罪悪感があるんですよね。

もう1つ、なかなか起きられなかった理由は、たぶん会社の上司に仕事量に関しての相談をしなければいけないからでしょう。休日もずっとどこかにこのことがあったので憂鬱だったのだと思います。今日はまさにその日だから、今から緊張してしまっています。

もしこれが終わったら結果がどうあれすっきりはするかなあと思うので、明日からは日常へ戻れそうです。仕事量を減らしてくれと言うのは言いにくいものです。ただ、体調のことなので健康をとらなければいけないことはわかっています。

甘えだと言われてもそれでいいです。私は私なりの生き方をしていこうと思います。こうやって、もやもやすることを文字にするとなんとなく心が落ち着くというか、頭の中が整理されるから自分のことを書く作業は好きです。国語力って大事だなあ。下手でもいいから問題を視覚化させるのは人生においてストレス軽減に役立つと思いました。

東方神起の兵役後最初の日本ライブに行ってみた

私の趣味は韓国音楽です。

その中でもハマっているのは2PMや東方神起など、

5年前の韓流ブームでブームになった韓国人アイドルです。

今ではBTSなど若いアイドルが人気だという情報を聞きます。

けれど私はなかなか若いアイドルたちにはハマらずに、

昔から頑張っているアイドルを今でも応援しています。

先日、東方神起のライブに行ってきました。

なんと兵役後初めての日本でのライブだったのです。

そんな彼らを見ようと沢山のファンが会場を訪れました。

私もわくわくしながら、東方神起のカラーである赤いペンライトを持って今か今かと開演を待ちました。

そしてライブが始まり、兵役前と変わらないメンバーに感動しました。

東方神起の2人は美しくてうっとりしてしまう場面もありました。

でもそれ以上に、兵役前、そして5人だったメンバーが2人になると様ざまな壁を乗り越えた彼らの絆みたいなものを見て、

じーんと感動してしまうこともありました。

2人がバラードで見つめ合う場面が何回かあったのですが、その場面には涙が出てしまったくらいです。

東方神起のメンバーであるチャンミンも、これからはファンとずっと離れないでいたいとMCで話してくれました。

そんなファンとの絆、メンバーとの絆を大事にする東方神起をこれからも応援していきたいと感じました。

オールドファッションなクッキー

時折、無っ性~に食べたくなるクッキーといえば、スタンダードなオールドファッション系のバタークッキー。たまーにお店で丸い缶に入って売られているアレ。いかにもクッキー!っていう感じがイイ。基本的に輸入系お菓子になるのだろうか、そっち系っぽくてそれでいて輸入モノ=しつこい、日本人の口にはちょっとキツイ、っていうイメージを払しょくする味わいが、ああいうスタンダードなクッキーにはあるのよね。

クリスマスを目前に、近所のスーパーにもキラキラしたパッケージでクリスマスギフト系のお菓子が並ぶようになった。そこには缶に入ったクッキーも含まれている。お目当てのスタンダード系じゃなかったけど、ホームセンターのフードコーナーにもあの缶クッキーが並ぶ日もそう遠くないだろうなぁ、なんて思っている。

もし近所で入手できなかったら、Amazonなんかで取り寄せしてでも年に一度は食べたいあのクッキー。あのシンプルな姿かたちといい、素朴でどこか懐かしみのあるような味わいといい、いかにもお茶の時間のお供っていう感じの代表格で、変わらぬあの味わいがやみつきになるようなおいしさ♪時折無性に食べたくなるおいしさの秘密は、そんなところにあるのだろう。そんな伝統的なバタークッキーに、できれば今年のうちにまたどこかのお店で出会えるといいなー♪