カテゴリー: バストケア

バストアップは暇な時間を利用して

忙しく毎日を過ごしている人であれば、休日は一日家でゴロゴロしていたいと思うようなこともあるでしょう。ですが、家にいる時間何をしているのかといえば、ただダラダラとネットを見てしまったり、ついついお菓子を食べすぎてしまったりとあまり充実した一日は送れないものです。

そして夜になって、今日一日無駄にしてしまったと感じてしまうこともあるものです。ですからおすすめなのがそういった暇な時間を利用したバストアップ運動です。体が元気で健康なら、バストアップになる運動で気分転換やストレス発散をしてみても良いです。

トゥルーアップ

バストアップ運動にはお金がかかってしまうことを心配してしまう人もいますが、特別なことをしなくても簡単なストレッチや腕の筋肉をつくる運動でもバストアップになります。今は性能の良いバストアップブラ、わかりやすいバストアップ運動DVDが販売されていますから、運動するのが苦手だという女性にとっても気軽に楽しめる趣味になるでしょう。

バストアップ運動が楽しくなると、下着にこだわることも多くなるものです。 胸の大きさに悩む人は、まずはお金のかかってしまうサプリメントよりも自宅でできる簡単なストレッチがおすすめです。

お金をたくさんかけたバストは今

私はBカップで胸の大きさに悩んでいました。当時、友達に紹介されて補正下着のお店に行ったのですが、何とも魅力的な商品の紹介を受け、契約をすることに決めました。もちろん下着は良い商品で、毎週毎週真面目に店舗に通い「ボディメイク」を続けました。http://www.mullettlake-maps.org/

足の肉をおしりに、お腹周りの肉を胸に、背中の肉を胸に~と補正下着をつけ続け、なんとDカップにまでカップアップすることができました。しかし、下着はもちろん高く、買い替えるのがきつくなりました。そして彼氏と別れたことをきっかけに、ボディメイクの重要度が自分の中で下がりました。

あれはもう自己満足の世界だと思いますが、下着を買っている頃は本当に頑張って胸を大きくしようと頑張っていたなと涙が出そうです。(笑)下着は今でも付ける事もあるし、下着の正しいつけ方なども学べたので公開はしていませんが、あの頃は贅沢に自分に自己投資していたなと今では思います。

そんな私の胸は、現在Cカップになりましたが、小さいなりに形には気を付け、下着のつけ方には気を付け、出産経験済みですが垂れずに形をキープできていると思います。(小さいから垂れないのかもしれませんが)今でも芸能人や漫画の登場人物でさえ、巨乳に目が行くのはきっとまだあこがれがあるからなのだと思います。