カテゴリー: ヘアケア

髪の悩みは続くよ、どこまでも

 若い頃はとにかく髪の痛みが気になっていたが、第一子出産後からは髪の痛みよりも抜毛が気になるようになり、やっと回復してきたと思ったら第二子出産でまた抜毛に悩むようになりました。子育て、慢性的な寝不足、夫婦関係のストレスなど様々な原因が重なり、円形脱毛症も頻発するようになりました。

 40代になり、少しは子育ても落ち着いてきたといっても、日々のストレスはやはりある上に、年齢的に女性ホルモンが不安定だからなのか、相変わらずシャンプー後にはごっそりの抜毛、そして気づけば円形、生え際も気になるようになりました。

MEDULLA(メデュラ)シャンプーの効果

 シャンプー選びも試行錯誤するようになりました。髪のパサつきももちろん気になるのですが、やはり地肌優先で選ぶようになりました。地肌が敏感になっているので、地肌に優しいものを選んでみたり、ちょっと高いものを選んでみたりもしましたが、優し過ぎると洗えきれていないような感覚が残り、値段が高いと続かないということもありました。試行錯誤あれこれ使ってみたところ、最近ようやくドラッグストアで手に入る地肌を洗うシリーズ(青いパッケージのアレです)を使ってみたところ、なかなかよかったので、シャンプーとコンディショナーとヘアマスクをシリーズ使いして地肌マッサージ重視で手入れするようになりました。抜毛がなくなる訳ではないのですが、地肌スッキリなだけでなく髪もサラサラになるので、娘も一緒に使えるので気に入っています。

 今のところこのシリーズでとりあえずは凌いでますが、今後は年齢シャンプーなどにも手を出していかないといけないのかもしれません。まだまだ髪の悩みは続きます。とほほ。

年齢とともに感じる髪の変化について

「髪」の変化についてです。小さい頃は長い髪の方が女の子は可愛いというステレオタイプのもと、ロングの時期が長かった私ですが、30を迎えてからはもっぱらショートか伸ばしてもボブの長さをいったりきたりしています。というのも、長いと髪の毛を乾かすのも時間がかかるし、シャンプー、リンス、コンディショナー、ヘアオイル、ヘアミストの量も×倍になるからです。

MEDULLA(メデュラ)シャンプーを3ヶ月間使用した効果と口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

最近の髪の悩みと言えば、ハリやコシがなくなってきており、櫛をいれるとひっかかりやすいことです。サロンの美容師に原因を聞くと、髪の量を少なくするために鋤ばさみですきすぎてしまうと外側の髪と内側の髪の長さが違うため、櫛が通らななくなるみたいです。なので量を減らしたいときは、美容師に確認をすることが必要とのことです。

サロンに行くと毎回のように専用のシャンプーやコンディショナーを勧められますが、ドラッグストアなどの市販のものは香りが違うだけで効能は一緒とのことですので、髪に気を遣う、お金をかけられる方はサロンでの購入が良いかと思います。髪にダメージを与えないためには、ドライヤーをするときに15cm以上離して、熱と冷風を交互にあてること、オイルやミルクを使って保護をすることも大事のようです。髪は女の命ともいいますから、気を付けたいところですね。