月別: 2019年10月

毎日変わる好き嫌い…

イヤイヤ期真っ盛りの2歳の娘…。それに加えて下の子が生まれたこともありさらにヒートアップ??

イヤイヤ期と甘えたい気持ちとお姉ちゃんになったという気持ちを毎日葛藤しています。http://www.globesonore.org/

その中で好き嫌いが困ったもの!

昨日は食べたのに…今日は食べない!や「いらない!」と言ったのに大人が食べてなくなった後に「食べるー!」と言ったり…。余裕がないとこのイヤイヤにはなかなか戦えません。

食べ物中で1番食べないのが緑のお野菜。誤魔化しながら口に入れても何故か敏感なセンサーがお口の中にあるようで器用にそれだけを口から出します。そして、全拒否??手に付いたら虫が付いてしまった時のようにブンブン手を振って取ろうとしたり、私たちに取って!とアピール。大きめのお野菜はそっと私たち親のお皿に入れる始末…。

ですが、最近ようやく少し食べれるようになってきました!

その方法がいくつかありまして…1つ目!「絵本と一緒ね!作戦」です!お野菜が出てくる絵本を用意して何度か読み聞かせ!ご飯の時に「〇〇の絵本に出てくるお野菜と一緒だねー!」と話しながら食べるとなんとパクッと!食べてくれました!また、絵本にも出てくるので野菜の名前をいろいろと覚えることが出来ます!

2つ目…「一緒に食べよう!作戦」です!

大好きなお母さんやお父さんの真似をしたいお年頃な娘。嫌だーと言ってしまう前に「お母さんこれ食べよう!〇〇も一緒に食べよう?」と誘い「せーの!」でパクッと一緒に食べることができるようになりました!

3つ目…「豆知識作戦」です!人参はうさぎさんが好きな食べ物なんだよーなどと知っている豆知識を食べながら教えていると子どもも楽しくなるようでパクパクと食べてくれるようになりました!

同じ子どもでもその時の気分などで食べる食べ物が違い困ってしまいます。これかも子どもにあったいろんな方法を見つけていきたいです!

お金をたくさんかけたバストは今

私はBカップで胸の大きさに悩んでいました。当時、友達に紹介されて補正下着のお店に行ったのですが、何とも魅力的な商品の紹介を受け、契約をすることに決めました。もちろん下着は良い商品で、毎週毎週真面目に店舗に通い「ボディメイク」を続けました。http://www.mullettlake-maps.org/

足の肉をおしりに、お腹周りの肉を胸に、背中の肉を胸に~と補正下着をつけ続け、なんとDカップにまでカップアップすることができました。しかし、下着はもちろん高く、買い替えるのがきつくなりました。そして彼氏と別れたことをきっかけに、ボディメイクの重要度が自分の中で下がりました。

あれはもう自己満足の世界だと思いますが、下着を買っている頃は本当に頑張って胸を大きくしようと頑張っていたなと涙が出そうです。(笑)下着は今でも付ける事もあるし、下着の正しいつけ方なども学べたので公開はしていませんが、あの頃は贅沢に自分に自己投資していたなと今では思います。

そんな私の胸は、現在Cカップになりましたが、小さいなりに形には気を付け、下着のつけ方には気を付け、出産経験済みですが垂れずに形をキープできていると思います。(小さいから垂れないのかもしれませんが)今でも芸能人や漫画の登場人物でさえ、巨乳に目が行くのはきっとまだあこがれがあるからなのだと思います。

私は最近子供の運動会があり薄毛を見られたくないと思って帽子をしていきました。

私はこの間子供の運動会がありました。この季節は必ずといっていいくらい催し物があると思うのですがやっぱり大変だと思いました。

周りの人たちはみんな髪の毛がふさふさな方ばかりだったために色々と考えて帽子をもってかぶって行こうと思て暑さ対策にもなるしと思ってそうしました。
http://www.psysurdus.net/

最終的に自分自身の髪の毛をカモフラージュできたのですがやっぱり人様がたくさん集まるというところはとても嫌な気持ちがしてなりません。

どうしても自分が剥げているところが見られているんじゃないかなっていう感じでとても大変です。

そんな悩みを考えているうちにどんどんまた剥げてくると思うのですがやっぱり最近はハゲを食い止めようと思って色々な種類の育毛剤を選んで調べています。ただ値段が高いという事と、まだ実際に使ってもすぐには生えないんじゃないかなという事でとても不安もあったりと色々とあるので最終的にまだ育毛剤は買っていないんです。

少し怖いというか、高いものを買っても絶対に良くならないというかそんな感じがするので買っていません。

最終的になんだかもういいやって感じで半ばあきらめモードですしなんだかあまりいい感じはしないので困っています。最終的に色々と考えてやってはいるのですがやっぱりこのままでは外に出るのも億劫です。

やってよかったダイエット

私がダイエットにチャレンジしたときに、1番効果を実感して試してよかったと感じたのは目標はセルライトを潰していくことに設定したことです。

ダイエットで私は体重だけに注目するのではなく、体脂肪と体型にも注目するようにしました。ギュギュギュ

元々セルライトが目立ってしまって消したいと思っていました。そして、セルライトを潰すのには体重の減量と筋肉をつけていく方法が効果的です。

なので目標をセルライトを潰すことにして、ダイエットをしていけば自然と痩せるのではと考えました。

できるだけお金をかけないで痩せたかったのでまず、お風呂でマッサージをして自分で痛いですがどんどん潰していきました。

湯船に浸かることとマッサージをすることは、代謝にもよく少しずつ痩せやすい体になったと思います。

そして、脂肪やセルライトを落とすだけでなく綺麗なスタイルにもしたかったので多少体重が増えるのを覚悟でサボっていたジムに通い直し、筋肉をつけるように筋トレも行いました。

代謝がよくなっていたおかげか、停滞期があったものの以前失敗したときよりもスムーズに体脂肪を落とすことができました。

体重は、ほとんど変わりませんでしたが脂肪が落ちて体が引き締まったお陰で同じ重さとは思えない状態になりました。

これからはじまる毎日のお弁当作り

この春から長男が高校に入学したので、母としてのもう一つの仕事が増えてしまいました。お弁当作りです。

保育園、小学校、そして中学校の頃はすべて給食だったのでとっても助かっていました。しかしこれからは毎日のお弁当作りの献立に頭を悩ませそうです。

近頃はスーパーに行けば色々な冷凍食品や温めるだけのおかずが沢山販売されているので、それを利用しながら工夫をしてお弁当つくりをしていきたいと思っています。

私の子供の頃は冷凍食品など無かった時代でしたが、今では本当に便利になりました。簡素なお弁当箱にご飯とおかずがドン、ドンと載った無粋な弁当ではなくなっています。

それにお弁当箱を、にぎやかというか綺麗に魅せて、可愛く綺麗にお弁当が仕上がっていれば、冷凍のおかずだと分からないのではないかと思います。お弁当箱もいろいろな種類があり、さらにおかずを分けるプラスチックの仕切りにも柄がついているものもありますね。ただ、うちは高校生の男の子です。見栄えより量かもしれません。

それはそれで、私が息子の健康管理をしながらこれからのお弁当作りを楽しんでいけばいいと思っています。

今後の私の趣味の一つとして取り入れていけばいいのかもしれませんね。http://ifrs-rural.com/